キーワードから探す

イベントカレンダー

布ビーズつくり体験

和の素材で、オリジナルアクセサリーを

東京のボランティアによる復興支援「てど倶楽部」により始められた、手作りの布ビーズを利用したアクセサリー制作と販売。岩泉町の「でんずらびっこの会」(工藤リセさん、畠山小雪さん、箱石千鶴子さん)と連携して活動を行っています。アクセサリーは、てど倶楽部によるイベントや岩泉町・うれいら商店街の横屋手しごとやで購入することができますが、布ビーズ作りからアクセサリー制作まで、横屋手しごとやで体験することもできます。
布を細いリボン状に切り、両端を内側に折り込んで貼り付け一本のテープにし、編み棒を芯棒にしてくるくる巻いていきます。好みの太さまで巻き、端をボンドで貼り付ければ、布ビーズの出来上がり。
出来上がった布ビーズと好みのパーツを組み合わせて、紐などに通し、アクセサリーに仕上げていきます。工夫次第で、ネックレスの他、ピアス、イヤリングやブレスレット、ストラップなども。

 

 

 

お家の素材で、もっと自分だけのアクセサリー

材料は横屋手しごとやにストックしているものを使うこともできますが、自身で持ち込めば、よりオリジナリティの高いアクセサリーができちゃいます。「布なら和服のほどいたものや端切れがおすすめです。パーツは壊れてしまった手持ちのアクセサリーのビーズや石を利用すると素敵な仕上がりになりますよ。」と、工藤さんはお話しされていました。
体験は土・日の13時から17時までの間で行うことができます。所要時間は、ネックレスひとつで約2時間ほど。体験料は、500円~1000円程度(要相談)。
体験にあたっては、詳しい日時や材料をどの程度自分で用意するかなど、事前に横屋手しごとや、工藤リセさんまでお問い合わせください。
自分だけのオリジナルアクセサリーを、作ってみませんか?

インフォメーション

店名 横屋手しごとや
住所 岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字村木74
電話番号 0194-22-3233

アクセスマップ